時間を無駄にしない通信講座

マンション管理士試験の合格率は7%かせいぜい8%。通常、半年以上の学習時間が必要とされる難易度Bランクの国家資格です。何よりも効果が上がる勉強で頑張るしかありません。

資格取得には「通信」(=通信講座)を受講して備えるのがトレンド。中でも、インターネットの口コミで評価が高い通信講座で勉強すべきです。そこで、『マンション管理士・管理業務主任者 通信講座』(フォーサイト)。

通信講座選びは口コミで」の項で述べた通り、口コミで好評を博しており、さまざまな理由が掲載されています。ハイビジョンDVD、CDのメディア講座、B5サイズでコンパクトなフルカラーテキストの他、インターネット学習システムもユニーク。

インターネット学習システム『道場破り』

今やインターネット学習が付いた通信講座は当たり前。ということは、その質が大事だということです。システムとして使えるだけでは物足りません。興味を持って勉強できるコンテンツが揃っているかどうかが要チェックです。

1つ目はゲーム感覚の『確認テスト』。「通信講座は最後まで続けられるかが心配。」という声に応えます。気分が乗らず、勉強がおっくうな時もあるでしょう。そこでPCの前へ。インターネット学習システム『道場破り』で自分の学習プランを再確認したり、ランキングを見ているうちに意欲が湧いてきたり……。用語集をながめるだけで効果的な学習につながります。

携帯学習『フォーサイトモバイル』

いつでもどこでも勉強できる通信講座を選びましょう。CDやDVDもそうですが、携帯電話を単語帳代わりに使うことも可能なのが『フォーサイトモバイル』。試験によく出る箇所を○×式で演習すれば、1つでも多くの要素を記憶にとどめられます。『トレーニングメルマガ』に登録しておけば、毎週新しい問題が届きます。

空き時間に勉強することが合格の秘訣。「携帯電話のマナーを忘れないよう気をつけながら、どんどん活用しました。とても効果的です。」さすが受講者は良い通信講座をとことん使いこなして学習効果を上げています。

『マンション管理士・管理業務主任者 通信講座』 ⇒ http://www.foresight.jp/mankan/

<< 前のページ次のページ >>